忍者ブログ
審査甘い頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!必見!! 間もなく待ちに待ったお盆ですねww 今のうちにキャッシングも出来るカードを持ちませんか?! ★ 必見!! ★ 「レイクレディースローン」 10万円までの借入れ実質金利9%キャンペーン中9/30迄!
フリーエリア
いざという時のために、キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか?
信頼・安心の銀行系から信販系・消費者金融系まで、↓↓からお選び下さい!

== 借入初心者の方・他社3件以内の方! ==
【初心者でも親身で頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!】

== 他社3件以上の方は↓こちら↓ ==
・急な出費でお困りの方 ・他社借入の多い方  ・借入に不安のある方  ・以前に破産・任意整理をされた方  ・パートや専業主婦の方
【審査甘いブラックOKの消費者金融】
【審査甘い消費者金融ガイド】

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



家庭の地球温暖化対策の大きな柱として、99年に導入されたトップランナー制度。その光と影が浮かび上がってきた。省エネの最優秀製品に各メーカーが追いつくように義務付けたこの制度は、技術革新を促し、ひとまず成功した。今後、エアコンは値上げしないと改善できそうになく、テレビは大型化に向かうと省エネに繋がらない。省エネ性能が向上しても画面の大きなテレビに買い換えれば、かえって消費電力量は増えてしまう。温水洗浄便座。従来貯湯式が主流だった。そこに人がトイレに入ったことを感知してから、便座と水を温める瞬間式を、05年松下電器が開発。年間約7900円の電気代を約5800円も節電した。熱を伝えやすいアルミ製の前座の開発に独自工法で成功した。照明機器や冷蔵庫など長時間使用する製品は、制度の導入で技術が大幅に進歩し、消費者の費用負担も減った。エアコンはこの10年間で省エネが30%進んだ.買い替えを考えている人にはカタログで新旧の電気代を比べることを勧めたい。97年以降のデータがある。店頭に並ぶ製品は、商品に張られた省エネラベルでも比較出来る。2・8キロワット型では、省エネが進んだ。[五つ星]の年間電気代は、[一つ星]より約6500円安い。使い方も大事だ。梅雨によく使う除湿。古い機種の場合はただの弱い冷房なので段々寒くなる。今は冷房で湿気を取りながら、部分的に暖房もする再熱除湿が多い。快適だが弱い冷房より電気を食う。フイルターを一年掃除しないと効率が25%落ちる。自動掃除機能がない機種では二週間に一度の掃除をと言うが、半年に一度の家が多い

電気製品や自動車の省エネルギー化を図るための制度。市場に出ている同じ製品の中で、最も優れている製品の性能レベルを基準にして、どの製品もその基準以上を目指す。[トップランナーは和製英語]99年施行の改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)で導入された。自動車・エアコン・テレビ・冷蔵庫・電子レンジなど21種類が対象。基準に達しない製品を企業が正当な理由なく販売し続けた場合、社名を公表,罰金を科すこともある.
私のアフリエイトもよろしく~~♪
<font color=blue>《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》</font>
<a href="http://homepage2.nifty.com/mk35/" target="_blank"><font color=red>厳選!金融新時代の消費者金融・キャッシング・カードローン</font></a><br><a href="http://homepage2.nifty.com/mk-links/" target="_blank"><font color=red>「どなたでも借りれる消費者金融!」</font></a><br><a href="http://www16.plala.or.jp/mk-links/" target="_blank"><font color=red>「頼れる消費者金融!」</font></a>
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]