忍者ブログ
審査甘い頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!必見!! 間もなく待ちに待ったお盆ですねww 今のうちにキャッシングも出来るカードを持ちませんか?! ★ 必見!! ★ 「レイクレディースローン」 10万円までの借入れ実質金利9%キャンペーン中9/30迄!
フリーエリア
いざという時のために、キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか?
信頼・安心の銀行系から信販系・消費者金融系まで、↓↓からお選び下さい!

== 借入初心者の方・他社3件以内の方! ==
【初心者でも親身で頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!】

== 他社3件以上の方は↓こちら↓ ==
・急な出費でお困りの方 ・他社借入の多い方  ・借入に不安のある方  ・以前に破産・任意整理をされた方  ・パートや専業主婦の方
【審査甘いブラックOKの消費者金融】
【審査甘い消費者金融ガイド】

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918] [917] [916]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》

◆DCキャッシュワン◆ 三菱東京UFJ銀行系「借りたいその日にキャッシュワン!」
◆レイク◆ 即時振込み来店不要。約30分でカードが発行!
◆レイクレディースローン◆ 10万円までの借入れ9%キャンペーン中9/30迄!
◆E-LOAN◆ HPからは24時間年中無休で申し込み可能。!即日融資!
◆ライフプレイカード◆ おなじみライフカードのキャッシング専用カード
◆スタッフィ◆ 即日200万まで融資可能。阪急電鉄100%出資会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


花火作り一筋350年余。『鍵屋を語らずして日本の花火は語れない』と言われるほど、圧倒的な存在感と歴史を誇る「宗家花火鍵屋」。常に日本の花火界をリードしてきた鍵屋の歴史は、日本の花火文化そのものと言えるでしょう。鍵屋15代目 天野安喜子さんが、知られざる花火の歴史を語ってくれました。

花火の元祖“火の花”を開発した、鍵屋初代・弥兵衛

観賞用の花火は、14世紀ごろイタリアで開発されたと言われています。それが大航海時代に日本に伝わったそうですが、その後、日本は鎖国状態に入ったため、花火の研究は日本国内で独自に進んでいったようですね。

日本で始めて花火を作ったのが、私ども「鍵屋」の初代、弥兵衛。1659年に、葦(イネ科の多年草)の茎部分をくり抜いて、火薬を練った小さな玉を詰めたものを売り出したところ、爆発的な人気で飛ぶように売れたと伝えられています。

はじめは“火の花”と呼ばれ、これが徐々に“花の火”、“花火”と、現在の名称に変わっていったようです。

丸く開く花火は、鍵屋十代目の苦心の作

日本で初めて花火が打ち上げられたのは1733年。八代将軍吉宗のころだったそうです。
当時は、現在のように華やかな祭りという意味合いではなく、大流行していたコレラで亡くなられた方々の慰霊を目的として、大川端(現在の隅田川)で火の柱を打ち上げた『両国川開き』が始まりのようです。この時、幕府より花火打上を命じられたのが、鍵屋六代目・弥兵衛でした。

花火が現在のように丸く開くようになるのは、『両国川開き』の約40年後の1774年ごろのこと。この開発にはかなり苦心をしたようで、一説には、鍵屋十代目・弥兵衛が、大砲に火薬を詰める技術を真似て、丸く開く花火を開発したという逸話があります。

花火と音楽のコラボレーションが実現

その後、日本の花火開発は時代とともに着々と進み、飛躍的に進歩したのが1985年、私の父の代でした。それまで手打ちだった花火の点火方式を、すべて電気化することに成功したんです。花火は演出によって点火のタイミングが異なりますので、電気化されるまではタイミングを合わせて打ち上げるということが非常に困難で、危険が伴いました。

しかし、電気化されてからは、秒単位で正確に、しかも安全に打ち上げられるようになりました。それによって音楽に合わせた演出が可能になったんですよ。

『これからは演出の時代だ』という父のポリシーの元、先代からは花火作りは全国7社の協力工場に任せ、鍵屋は総合プロデュースに徹しています。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]