忍者ブログ
審査甘い頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!必見!! 間もなく待ちに待ったお盆ですねww 今のうちにキャッシングも出来るカードを持ちませんか?! ★ 必見!! ★ 「レイクレディースローン」 10万円までの借入れ実質金利9%キャンペーン中9/30迄!
フリーエリア
いざという時のために、キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか?
信頼・安心の銀行系から信販系・消費者金融系まで、↓↓からお選び下さい!

== 借入初心者の方・他社3件以内の方! ==
【初心者でも親身で頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!】

== 他社3件以上の方は↓こちら↓ ==
・急な出費でお困りの方 ・他社借入の多い方  ・借入に不安のある方  ・以前に破産・任意整理をされた方  ・パートや専業主婦の方
【審査甘いブラックOKの消費者金融】
【審査甘い消費者金融ガイド】

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日「発達障害児ってどんな子ども?」というTVをみました。

内容は基礎的なことが多かったのですが改めて聞いて見ると、それはそれで新たな発見がありました。

例えば、
発達障害のある子が適切な支援を受けられれば本人は社会参加できて充実した生活が送れる。それに伴い、周囲の負担も小さくなる。しかしながら、そういった支援が受けられないと本人の社会参加が難しく、心理的にも不安が大きくなってしまい周囲の負担も大きくなる。


支援がない場合、この子どもたちは外に向かえば「非行」に向かいやすく内に向かえば「ひきこもり」になりやすい。発達障害は支援のあるなしで、効果が変るのが特徴である障害。

だそうで・・・

共通した特徴は
 1.症状発言の直接的原因は脳機能障害

 2.基本的には症状は大きく変化しない

 3.障害として気づかれない

 4.症状にはスペクトラム性がある

 5.二次障害が起きやすい

 6.多くの場合、自分でも障害を克服しようと努力している


そういうことなんですね。自分でも最大限頑張ってるんです・・・。

けれど、報われないことが多いのも確か。

発達障害児の実態をよく理解し社会的にも支援を積み上げていくことそれが大切なことなんだ・・・。

私のアフリエイトもよろしく~~♪

そろそろゴールデン・ウィークの計画を・・・!

<font color=blue>《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》</font>

<a href="http://homepage2.nifty.com/mk35/" target="_blank"><font color=red>厳選!金融新時代の消費者金融・キャッシング・カードローン</font></a>

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]