忍者ブログ
審査甘い頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!必見!! 間もなく待ちに待ったお盆ですねww 今のうちにキャッシングも出来るカードを持ちませんか?! ★ 必見!! ★ 「レイクレディースローン」 10万円までの借入れ実質金利9%キャンペーン中9/30迄!
フリーエリア
いざという時のために、キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか?
信頼・安心の銀行系から信販系・消費者金融系まで、↓↓からお選び下さい!

== 借入初心者の方・他社3件以内の方! ==
【初心者でも親身で頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!】

== 他社3件以上の方は↓こちら↓ ==
・急な出費でお困りの方 ・他社借入の多い方  ・借入に不安のある方  ・以前に破産・任意整理をされた方  ・パートや専業主婦の方
【審査甘いブラックOKの消費者金融】
【審査甘い消費者金融ガイド】

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[489] [488] [487] [486] [484] [482] [480] [477] [475] [473] [471]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



宇宙は・・・?の中で、「ナ」の世界ということを書いた。
もっというと、音で表されるもの全てに、命を吹き込めることができるということ。
本当なら、吹き込まれていると書きたいんだけど(。´・ω・)b d(・д・`。)ネェー
 
日本語は、難しく、ただ似ているというだけで、1つの言葉に集約して話をしてること、たくさんある。
心と気持ち
信じると期待する
前向きと開き直る
などなど・・・
 
イヤなことから逃げ出したくても、形を変えて、同じことが繰り返し現象として起こってしまいます。
エネルギー保存の法則の話もちょっとしたけど、たとえば水。
雨が降って、地下から染み出て、川の水となり、海へ注ぎ込まれます。それが、蒸発して、気圧の関係などで、また雲になり、雨になります。
断片的には、変化していても、宇宙の中は循環しているのが、自然(*`・ω・)ゞデシ
 
「自然体がラクでいいよ(。´・ω・)(・ω・`。)ネー」
とか、当たり前のように遣ってるけど、自然体って何(-ω- ?)ラクって何(-ω- ?)という話なんです。
正しく意味を理解した上で、言葉を遣ったり、表現したりしないと、命は台無し(*´・ω・`)b デスゥ♪
 
信じていたのに、裏切られたって感じてしまうのはなぜですか(-ω- ?)
それは、信じてるのではなく、こうなったら゚+.(((・ω・)))+.゚イイッ!!という期待を相手にしているからじゃないですか(-ω- ?)信じることをしている自分でさえも、信じていないからじゃないですか(-ω- ?)
 
前向きと言いつつも、しようとしていたことから外れたり、止めたりしてしまうのはなぜでしょう(-ω- ?)
不便な状況は、前へ進むことの妨げと開き直って、土台から壊したりしてないですか(-ω- ?)
 
そして、それは気持ちです。気持ちは、自分で感じたことで揺れ動きます。
心は、その人の本質です。心は、感じられることをメッセージとして送ってきます。
 
とある、心理学者の言葉です。
「私(自分)が現実だと思い(=思考)、現実だと言って(=認識)、感情移入したもの(=行動)が現実である(=自己の価値観)」
 
心が軽くというか・・・健康になれますように。
 
私のアフリエイトもよろしく~~♪
<font color=blue>《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》</font>
<a href="http://homepage2.nifty.com/mk35/" target="_blank"><font color=red>厳選!金融新時代の消費者金融・キャッシング・カードローン</font></a><br>
</font></a>
<a href="http://homepage2.nifty.com/mk-links/" target="_blank"><font color=red>「どなたでも借りれる消費者金融!」</font></a>
 
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]