忍者ブログ
審査甘い頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!必見!! 間もなく待ちに待ったお盆ですねww 今のうちにキャッシングも出来るカードを持ちませんか?! ★ 必見!! ★ 「レイクレディースローン」 10万円までの借入れ実質金利9%キャンペーン中9/30迄!
フリーエリア
いざという時のために、キャッシングも出来るカードをお持ちになりませんか?
信頼・安心の銀行系から信販系・消費者金融系まで、↓↓からお選び下さい!

== 借入初心者の方・他社3件以内の方! ==
【初心者でも親身で頼れる消費者金融・カードローンをお探しの方!】

== 他社3件以上の方は↓こちら↓ ==
・急な出費でお困りの方 ・他社借入の多い方  ・借入に不安のある方  ・以前に破産・任意整理をされた方  ・パートや専業主婦の方
【審査甘いブラックOKの消費者金融】
【審査甘い消費者金融ガイド】

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[884] [881] [879] [877] [875] [873] [871] [870] [865] [862] [861]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《・急な出費でお困りの方・審査に不安のある方は、審査甘いブラックOKの↓↓にお申し込みを~!》

◆DCキャッシュワン◆ 三菱東京UFJ銀行系「借りたいその日にキャッシュワン!」
◆レイク◆ 即時振込み来店不要。約30分でカードが発行!
◆レイクレディースローン◆ 10万円までの借入れ9%キャンペーン中9/30迄!
◆E-LOAN◆ HPからは24時間年中無休で申し込み可能。!即日融資!
◆ライフプレイカード◆ おなじみライフカードのキャッシング専用カード
◆スタッフィ◆ 即日200万まで融資可能。阪急電鉄100%出資会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「親子の写真を撮ることが、私のライフワーク」と語るオズボーンさん。きっかけは82年、雑誌の仕事で、あるパンクバンドのメンバーを撮影したことだった。大きな体にモヒカン頭の若者。コワい雰囲気で、親なんかいそうにない。
 オズボーンさんは「親と並べたら、どんなふうに写るのか」と考えた。「いつもとは違う表情が撮れるのでは?ギャップを見てみたかった」と言う。自身の妻が当時、第1子を妊娠中だったことが影響していたかもしれない。
 母親と共にスタジオに来てもらい、一緒に写ってもらった。豪快で快活な母親は、「息子の大ファン」と言い、息子の生き方の最大の理解者だった。ギャップよりむしろ、親子関係のすばらしさ、おもしろさを感じた。
 この撮影以降、「親子」をテーマに展覧会を開き、作品集も出版した。思った以上の評判だった。
 これまでに撮影した親子は実に1000組以上。どの親子にも、ドラマがあった。
 たとえば、団体職員で実直な父親と、お笑い芸人を目指す息子。オズボーンさんは、「いい被写体になりそうな人がいる」と、知人から息子を紹介され、父子を撮影することになった。
 少しぎこちなかった父子だったが、撮影はスムーズに終わった。ところが後日、実は父親が、息子の芸能界入りに大反対し、勘当してしまっていたことを聞いた。撮影は、2人が勘当以来、初めてまともに顔を合わせる機会になっていた。そして、父親が、息子に内緒で舞台を見に行っていたことも分かった。
 102歳のおばあちゃんも、印象に残る一人だ。夕方に撮影していると、そわそわし始めた。早く切り上げたいのかと、オズボーンさんは急いで撮影を進めた。ところが実は、息子の帰宅に間に合うか、気にしていたのだった。息子と言っても、75歳の会社会長。「いつまでたっても親は親」を目の当たりにした。
 オズボーンさんは、特に年齢を重ねた大人と大人の親子関係に関心がある。
 同じ男性でも、父と並ぶと緊張した顔になり、母と肩を組む時は子どものような仕草になる人もいる。そんな「関係」を知るのが楽しくて、親子を撮り続けている。 どの写真もモノクロ。情報を排除してシンプルに仕上げることで、被写体の表情が最もよく表れると考えるからだ
 「この楽しさを、みんなで味わいたいと思うようになっていった」とオズボーンさん。いつしか、妻といろんなアイデアを考えるようになっていた。そして思いついたのが、「親子の日」だった。
 5月第2日曜は母の日、6月第3日曜は父の日。ならば、7月第4日曜にしようと決め、03年に第1回の「親子の日」を実施。04年には、賛同する友人らで「親子の日普及推進委員会」も結成した。
 母の日と父の日は、親に感謝し、プレゼントをする日。では、親子の日は?
 「たとえば一緒に食事をしたり、買い物に行ったり。親子で時を共有する日にしてほしい」と言う。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]